« 愛しのレオ様 | トップページ | 携帯のヒトごめん »

2008/04/12

足が早い季節

や ども。

これはそうとう悪い癖なんだけどサ

ときどき ご飯食べるののびのびにしちゃうんだよ

そのときに瞬の マイブームのおもしろいことやってると 腹減って胃が痛くても だましだまし 十時間くらいいっちゃう

今日も起きてから コーヒー三杯飲んだだけだった(笑)

特にさいきんはネットであれやこれや調べてると ふと気づくと夜になっちゃったりしてんの

それで 今くらいの時間になって あ メシ食うの忘れてた もうだめ 死ぬ

とか

やべー新聞買いに行くの忘れてた 雨まで降ってきたし 今 夜中じゃないか (ココログアップしたら行こ……)

とか

休みの日って たまに そういうことあるの

これはまずい 非常にまずい癖

で 一日一回外に出る習慣をつけてみようかと思って

わざと 寮生活みたいなこととか ルームシェアとか お風呂のついてない 居心地の悪そーな 部屋借りて
巣から出ずにはいられない状況設定してみたりとか いままで いろいろ苦労してみたんだけど(笑)

えー どうも「三つ子の魂百まで」そのもの

子どものころは 本を読み出したら止まらなかったり マンガ描き出したら止まらなかったり テレビ見始めたらやめられなかったり

それでしょっちゅう 「あんたはご飯いらないのか!」 って母親に怒られたなあ~(苦笑)

なんだろね 粘着気質っていうの こういうの?? それとも単にお育ちが悪いだけ? いや わがままなのか(笑)

たとえば恋人ができたとするじゃんか
そうするといちおうは (相手のあることなんだし相手に「も」あわせないと) とか思うじゃんか

で 相手にあわせて 相手の望むようにいっしょに遊びにいったり ご飯食べたり お付き合いにおつきあいしたりして 自分の時間を使っていると……

やがて だんだん いらいらしてくるんだよね~(笑) で いらいらを我慢して 抑えているうちに欝が勃発する ワケデス。 ま 自分から追っかけたことって 一回しかないから あたりまえかもしらんけどなあ


世の父親母親は我がコのために 自分の時間をささげてるってのに……
世のラブラブカップルたちは 片時も離れがたいとか云ったりするってのに……
いや それは ほんと スゲー と思う 尊敬する

ま それが たとえ恋人にだってできないし 自分にとっては超がつくストレスなんだってわかったから それはそれでいいんだけどさあ 私的にはモーマンタイなんだけど


問題は 先週あたりから 食べ物が腐る速度が加速度つけたってこと

食べ物捨てられません!

とかいいながら、ふと (そうだ 48時間前に作って半分食べた こーや豆腐とたまごとこんにゃくの煮物!) (そうだ まだあったんだ!) と気づき。

はっとしてふたをあけたら すっぱいにおいが……

ごめん すみません 大ざんげ

す 捨てるか 明日腹下すの覚悟で食うか 
今すごい悩み中 (デトックスと思えば まあ それもありかなあ……)

すみません すみません 今度からちゃんと腹減ったら何があるか確認します

もうひとつ 27時間ほど前に作った めかじきのバター焼き日本酒+オレンジ風味ソース こっちは無事だったので 4片も食べてしまったケド (良かった!)


で 今日のひるまハマって聞いていたのはコレ↓ (夜はまったくチベットとは関係ない別ものを大調査)

i-morley
J-waveのDJ モーリー・ロバートソン氏のページ

◆民主党・牧野先生へのインタビュー(1)
http://i-morley.com/blog/2008/04/post_1390.html

◆民主党・牧野先生へのインタビュー(2)
http://i-morley.com/blog/2008/04/post_1391.html

[民主党静岡第1区]まきの聖修先生のロング・インタビュー。まきの先生は「セイブ・チベット・ネットワーク」の発足を4月8日に発表されているそうな。


いや ほんとにロングなインタビューだったんだけどおもしろかった。 特に、どうして日本人は政治オンチなの?

どうして 世界のほかの地域で起こっていることは 自分に関係ない話 としか受け取れないの?

っていうのはハタチのとき フランス人のオッチャンから当時の日本の大臣の醜聞についての意見を求められたり

居候させてもらっていた家人に アジアの・欧州の・アフリカの紛争とは何ぞや と議論を吹っかけられたとき 自分でも 思った疑問なんだ 

ナゼに日本人はこういう議論しないのか? 学生運動がダメになったから 政治的無気力が日本人学生を襲ったのか? なんてふうに…… しかし まわりに そういう話できる人いなくてなあ。(実は当時は 学生運動やりたかった 遅く生まれたのがチョー悔しかったヒト(笑))


ワシ 詳しいことは よくわかんねーけど

つか どれとっても(どの紛争・戦争) 似たり寄ったりだし 日本平和とか言うけど 言論の自由と戦争放棄は素晴らしいけど 

どんなに平和な日本だと言ったところで 経済戦争 知識戦争 嫉妬にねたみに引きずり下ろし うらみとつらみと悪口雑言 いじめにおどしに校内暴力  ついでのおまけに 互いに差別はせずにいられない ってほど中身腐ってるし

そんなものが 平和とされる日本でさえも 掃いて捨てるほどあるってコト自体が 人間ダメってコトの証明でしかないんじゃん? 日本だけじゃない アメリカ見てみろ 自由の国とか言ってるけど オレの云うこと聞かなきゃ銃で殺すって国じゃんか? 

細かいこと云ってもしょーがねーじゃん どの国だっていっしょだよ どーにもできんし 無理だもん だからわたしは坊主になんねん 世の中捨ててもちいとも惜しいとは思いませんわ わたしも含めてロクな人間おらへんのやし

衣食足りて礼節なんて知らん てのが人間だろ? お釈迦さまも言っている 煩悩は消えてなくなりません 

っていうようなことを つたない英語で 口走ったような記憶があるんだが


究極的には それ 衣食足りて礼節知らず なんてのは よほどの「人物」でない限り ほとんどの「人」の事実だと今でも思うな(爆)

だけど あるていどの知識がないと議論にもついていけないし 自分自身も 意識低いよなあ~と痛感しつつ しかし 日本て 気軽にそういう話ができるところってないんだよな~ と。

わたしだって政治意識が高いほうじゃないと思うけどさあ でも 平民でも そういう話 昔はしてたって じいさんばあさんから 聞いた覚えはあるんだよなあ~ おかしいなあ……

と 長年 とても疑問に思っていたことの 納得できる答えをもらえたので、おお! という感じだったんだ

そうだな~ 戦後教育はあるよな~ 国民の意識を政治に介入させずに 経済の発展のみを至上の目標とした日本―― うーん チョー納得

歴史は切ってないうどんのように 連綿と延々とつづいていて わたしたち 切り離されていると思っても 実は繋がってるんだよね~ というようなことを聞きながら思ったです

ま お暇があったら 洗いものしながらでも 聞いてみてくなはりまっせ

あ 不思議大好き少年少女には 「その1」がおすすめかもデス。

|

« 愛しのレオ様 | トップページ | 携帯のヒトごめん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あきさん、いつも元気そうで何よりです。栗本先生もグインの120巻がでて、ライブの計画をもぶち上げるなど、気力が充実してきてうれしい限りです。さらに120巻の「ヨナの秘密」では、83巻辺りで「ヨナが一時的に行方がわからなくなったのは、此の為だったのか。」などと個人的に納得してしまう記述があり、勝手な思い込みかも知れないですが、永年の疑問が解消できたような気になれて、ほっとしました。ところで、私は、学生時代に1年半程、完全自治寮に暮らしていたので、当時は徹夜で政治情勢や経済問題について議論するなどというのは日常茶飯事(徹夜マージャンの方が多かったのは確かですが、、、)でしたので、この頃議論していない自分に気がつきハットしました。年のせいだけでは、無いかも知れないと思いドキッとしました。ところで、あきさんのメールアドレスを以前のパソコンから移し忘れてしまいましたので、お手隙な際に、一度坂野の現在のメールアドレスに空メールでも送ってくださいませ。マリウス坂野より

投稿: 坂野 一明 | 2008/04/14 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508562/40861618

この記事へのトラックバック一覧です: 足が早い季節:

« 愛しのレオ様 | トップページ | 携帯のヒトごめん »