« 東京には… | トップページ | 何と云っていいか…… »

2008/05/08

今日は時間の流れが速い

私的な感想だけれども チベット問題が起こってから、世界の時間の流れかたが変わった気がする

たぶん 自分のなかでもいろんなことを考えたり、調べたり、書いてまとめたりしているせいもあるのではないかと思う

格差社会については 日本の税金がどんどん跳ね上がって 福祉がどんどんなくなってくる状況を この4年ほど前からひしひしと感じて――実際に たいへんなこともたくさんあったので 五年前に比べて 格段に知識と体験とが増えたなあとは感じるが

まあ 格差社会それ自体は、自分がそもそもそれほど稼げる勝ち組の人間にはなりえないと 二十余年も前から予測がついていたことなので まあしょうがないんじゃない 自ら滅びる自由であれなんであれ 最低限 身の始末をする自由は 死守できているんだからいいんじゃない というスタンスではあったのだが


言語・時間・空間の壁が取り払われ グローバリズムが発展するにつれ 日本国内のことだけがすべてであると とらえてゆくには無理がでてきているのだと思うのね 

それが今回のチベット問題・餃子問題・ガス油田問題などで 非常にあからさまになってきた


世界的に「ありえない」戦争放棄をした国に生まれたということ 言論の自由があること ジェノサイドの恐怖に怯えなくていいこと 行きたいところに自由に行くことができること 海外を旅しなくても バイリンガルでなくても それらが 日本国内にいて 常に身近に感じられるようになってきたのは いいことだと思う

金さえありゃア 買えないものはない! と豪語した人がいたように 日本国内でマネーゲームにおぼれているときには あまり気づきもしなかったこと

人間の命の重さや 自由や 尊厳や 平和ということ


天皇を政治利用しようとする動きがあるらしい…… そりゃさすがにやっちゃダメだろ~! と思うわたしは日本人。 


時間があったら 是非見てください

まず時間のない方は2番目から↓
日中首脳会談 胡錦涛の真の狙いを青山繁晴がズバリ
http://www.youtube.com/watch?v=9hn_oEytVEU

日中首脳会談 胡錦涛の真の狙いを青山繁晴がズバリ
1番目↓
http://www.youtube.com/watch?v=qjWZBeQvIqI

3番目↓
http://www.youtube.com/watch?v=LydcZmDE4cs

ちなみにエンペラー(天皇)は白人世界では法王よりも国王よりも各国首相よりも格が上。 天皇がテーブル席に座ったら、このうち誰よりも上座に座るのだそうな。聞いた話だから、またこんど真偽のほどを調べる予定。

ああ しかし差別される感覚と 日本人であるということそのものが嫌われる原因となる感覚 日本人であるだけで嫌悪の対象とされる感覚というものだけは 海外に出てみないと 日本人には まだわからないかもしれないね (日本に来る外国人は 日本が大嫌いだから来るわけではないんだよねえ~)

|

« 東京には… | トップページ | 何と云っていいか…… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508562/41129545

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は時間の流れが速い:

« 東京には… | トップページ | 何と云っていいか…… »