« 美輪明宏の音楽会に | トップページ | ううう…… »

2008/05/17

心の栄養

芸術の理論と歴史
青山昌文 放送大学教授著

科目にこんなのがあったので昔とってみたことがある

なんとなれば この青山先生のテレビの解説を見ると (ああ~この人は本当に美と芸術を愛しているんだなあ!)ということが手に取るようにわかるよ! というおすすめの記事を 科目登録に迷っているときに見つけたからだ

しかし放送は未見のまま 試験を受け 結局教科書の勉強だけで終わってしまった

その教科書の解説も 通常の教科書よりよほど分厚い 薄めの教科書の倍くらいある (試験の問題数も多かった……(笑))

いちばん考えさせられたのは 13章 戦争の世紀と20世紀美術 のなかのピカソのゲルニカに関する記述だった
機会があったらちらっと立ち読みでもしてみてください


なにかを愛している人が それについて語るのを見たり聞いたりするのは好きだ
情熱は人を動かす たとえ まったくの門外漢にでさえも 感動がわけ与えられる……

なので 純粋に 自分の楽しみのために 放送授業を見に行くのもありかなあと思っている 
試験のためとか 勉強のためとか なんのお題目もなしに 純粋に 自分の魂を喜ばせるために

感動がなければ 心が貧しくなる…… という気がするよ さいきん!

|

« 美輪明宏の音楽会に | トップページ | ううう…… »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508562/41239643

この記事へのトラックバック一覧です: 心の栄養:

« 美輪明宏の音楽会に | トップページ | ううう…… »