« どうなの? | トップページ | たすぽ。 »

2008/07/01

猫が

変な声で鳴く季節になった

昔 なんかの本を読んでいたら「赤ん坊が泣くような」というふうに形容している人がいたんだけれども……

それ読んでから 毎年毎年 この時期になると一生懸命「赤ん坊が泣くような」声かなあ とおもって耳をそばだてる 今年も 日曜日から聞こえ始めたので うーん と思いながら聞いている

そうだな~ この時期 数匹集まって争ってギャーと叫んでるときにはそう聞こえなくはないけど ちょっと違うような。

自分だったらなんと形容するかなあとも毎年思うんだけれども これというものは見つからないまま歳月が過ぎている

口蓋を丸めて鼻に抜いて出す声に近いと思うんだけどねー まあ オス猫の色っぽい声とでも云うかなあ~(あれオスだよね?) でもそれだと声自体を形容しているわけではないし……

それにしても 赤ん坊と猫の声は良く響くものです 

周りを気にするようにならなければ アレくらいの声はみんな出せるらしいね本来は なんてことをつらつらと思いながら初夏の夜は更けてゆくのであった

|

« どうなの? | トップページ | たすぽ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508562/41709059

この記事へのトラックバック一覧です: 猫が:

« どうなの? | トップページ | たすぽ。 »