« 豊かさ | トップページ | できあがりに行った日(笑) »

2008/08/16

第二次世界大戦の始まりと終わり

第二次世界大戦の始まりは1941年12月8日

12月8日は聖母マリアの「無原罪の大祝日」
(カソリックの祭日)

終わりは1945年8月15日

聖母マリアの「被昇天の大祝日」(キリスト教徒の祭日)

ウイキペディアの情報は政治関係は特に偏っている、って話じゃあるけれども 何となく気になったことを調べるのには適しているなあと思う今日この頃 ふと 8月15日にフィレンツェが祭日で ダビデ象を見損ねたのを思い出して調べてみた

戦争なんてないほうが絶対いいと思うけど 人間は無原罪ではなく 原罪を背負って生まれてくるから あるていど時間が経っちゃって 戦争反対者がいなくなっちゃうと 平和を維持していくのっていうのは難しいのかしらね

まあ 個々人を例にとっても仮想的がいたほうが アドレナリンが放出して元気になったり(苦笑)するわけだからなあ…… 因果なものでございます。

|

« 豊かさ | トップページ | できあがりに行った日(笑) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508562/42173967

この記事へのトラックバック一覧です: 第二次世界大戦の始まりと終わり:

« 豊かさ | トップページ | できあがりに行った日(笑) »