« 子どものころ | トップページ | ばあさんの着物 »

2008/10/01

ふしぎなご縁

今日はふだんよりちょっとだけ早めの電車に乗って会社に行ったんだけど いつもとある場所で乗換えをするのね。 

そしたら あれ? 向こうから歩いてくるあの人 あの大きなお姉さんは わたしはどこかで見たことがある、間違いなく…… どこだっけ??

と思ってよくよく見たら ここ半年ちょい超えて ずっとお世話になっている病院の(ヤブ医者じゃないほう) 受付の大きいお姉さんでさー 白衣じゃなくて ピンクのシャツだったから 一瞬誰だかわかんなかったんだよね(笑)

あちらも 顔をあわせて まああ奇遇 という感じで。

大きいお姉さんのほうは 実はひとつ前の駅でほかの線に乗り換えて仕事場の病院へゆくはずだったんだけど ボーっとしていて乗り過ごしてしまったんだって。

で 実はその病院は隠れた名医で 患者さんが患者さんの口コミで増えていく先生なんですよ~ とか教えてくれて。 わたしゃ 単に近所だから行っただけだったんだけど こっちの病院はアタリを引いたらしいです(笑)

最初に問い合わせの電話をかけたとき対応してくれたのも その大きなお姉さんだったし なんとなく 一駅ぶんお話しながら電車に乗ったんだけれども ちょっと早めに出たのも今日に限ってだし ふしぎですなあ~

なによりいちばん驚いたのは 大きいお姉さんが わたしの顔と病状を覚えていたってことでね~

世の中 こんなふうにちゃんとお仕事されてる方もいらっしゃるんだから やっぱ捨てたもんじゃないのかな! と思ったよ~

|

« 子どものころ | トップページ | ばあさんの着物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508562/42651817

この記事へのトラックバック一覧です: ふしぎなご縁:

« 子どものころ | トップページ | ばあさんの着物 »