カテゴリー「おすすめサイト」の6件の記事

2009/01/08

ランディ・パウシュ「最後の授業」

ランディ・パウシュ「最後の授業」

忌中なんで大きな声じゃいえないんだけども、今年もよろしく~

上は、日本語訳つきなので良かったら見てみて! トータル50分くらいだったと思うけど……11月5日付けでアプしょーと思いつつ、ついそのまんまになっちゃった~

みなさんへの新年のぷれれんとおーです♪ 良い年になりますように!

________以下概要より_________

2007年9月18日、ペンシルベニア州ピッツバーグ。ハイテクの街として知られるこ の地に本拠を置くカーネギーメロン大学の講堂で、1人の教授が「最後の授業」を行った 。
教授の名前はランディ・パウシュ。46歳。バーチャルリアリティの第一人者と称される 人物だ。最後の授業をするにはまだ若すぎるパウシュだが、実はこのとき、彼には長年親 しんだ大学に別れを告げざるをえない事情があった。膵臓から肝臓へと転移したガン細胞 。医師から告げられた命の刻限は「あと3カ月から半年」。
こうしてパウシュの最後の授業は始まった。スクリーンに映し出された演題は『子供のこ ろからの夢を本当に実現するために』。それは、学生向けに講義をするふりをしながら、 まだ幼い3人のわが子に遺すためのメッセージだった——。
アメリカではネット動画にアップされるやまたたく間に600万ものアクセス数を獲得し たという、心揺さぶられるメッセージ。

by cubic333
______________________

そして ごんきちさん、坂野さん、葉連さん、コメント書き込みありがとう! すっかりココログのやり方を忘れていたもんでお返事もまったくしないまま年越ししておりました……失礼! 特に坂野さん、申し訳ないっ!! 寿司いただき損ねちゃったわ~、……残念~無念~、でも、また誘ってくれるよねっ?(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/10/20

焦る^^;

つい三年くらい前に世界の人口は六十四億と思っていたら……

world clock

いつの間にやら六十七億人に増えていました(キャアアアアー)

このワールドクロック 刻々と移り変わる地球上のいろんな数字を映し出してくれるのはいいんですが 見ているうちにとてつもない焦りが沸き起こってくるという奇妙な代物なんですなあ

昔 確か最初にAの文字がつくナレーションの一切ない映画で 雲が早送りで流れていくとか ニューヨークの交差点の早回し映像とか オスメス鑑定されたヒヨコがポイポイ仕分けされて 機械に載せられてダーッと動いていくようすを映し出したりとか……(もちろん食用に飼育されるのさ) 

ありゃーなんていう映画だったかなー? 最初から最後までそんな風景が流れて約一時間半あまり 友達といっしょに見て最後に深々とため息をついたことがあったんだけれども それを見たときの感覚に近いものがあるね

秒針一秒の重さというか 圧倒的な数に対する恐怖とか 世界そのものの途方もなさとか 人類って種とはなんなんだろう こんなに増えてどうするんだろう、とか ひいては自分が生きているってどういうことだろう とか そういったもろもろの ふだんは 日常に追われて考えもしないことを ふっと考えさせられて……

……そいでもって見ているうちになんだかすごくアセった気分になってくるんだよねえ~

なんでそうなるのか究明してみたいんだけれども (これはわたしの反応であってそうじゃない人ももちろんいると思うので) わたしの場合 見ているだけでめまいがして焦ってくる(笑)ので 究明まで行かないのが辛いところなんだけれども

そうだな 迫力を感じるのかなあ 人間という種の持つとほうもなさに対する畏怖というか。 むずむずするような尻の落ち着かない感じ? それも嬉しいふうじゃなくて追い立てられているかのような…… 

そう、知らないでいたほうが幸せなことのひとつである場合もあるかもしれないよね(微妙な言い回しだな(笑))。 事実に直面して耐えられるだけの自我が確立しているかどうか 試されちゃったりしているのかもしれないし(わたしの焦りもそういうことなのかなあ……?)。 それでも 人間は好奇心のかたまりでもあるんだよねえ~……

もしかしたら パニック発作とか フォビアとか そういったものに近いものがあるのかもしらん。

みんな どんな気分になるのか聞いてみたくて載せてみました 具合が悪くならないていどにどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/01

ヒカリ~

そうそう よく考えたら ヒカリ入れて1年ちょっと経ってたわけ
それで 米人の友達から チャットのお誘いが来ていてね

いや~ 打って喋って聞いて 昨日は。

昼前に出かける前と 夜用事を済ませて帰ってきてから
あっちはちょうど 夜寝るまえに喋って 起きてネットに繋いだたところ

久しぶりに~ 時差を感じたね~

案外と 喋れたので ホッとはしたんだけれども
それに タダだもんなあ~ なんたって 国際トーキンチャットが。

あ~ アメリカイキテエー ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/16

第二次世界大戦の始まりと終わり

第二次世界大戦の始まりは1941年12月8日

12月8日は聖母マリアの「無原罪の大祝日」
(カソリックの祭日)

終わりは1945年8月15日

聖母マリアの「被昇天の大祝日」(キリスト教徒の祭日)

ウイキペディアの情報は政治関係は特に偏っている、って話じゃあるけれども 何となく気になったことを調べるのには適しているなあと思う今日この頃 ふと 8月15日にフィレンツェが祭日で ダビデ象を見損ねたのを思い出して調べてみた

戦争なんてないほうが絶対いいと思うけど 人間は無原罪ではなく 原罪を背負って生まれてくるから あるていど時間が経っちゃって 戦争反対者がいなくなっちゃうと 平和を維持していくのっていうのは難しいのかしらね

まあ 個々人を例にとっても仮想的がいたほうが アドレナリンが放出して元気になったり(苦笑)するわけだからなあ…… 因果なものでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/21

中毒させる歌

dawaさんという方がおもしろい作品を作ってyoutubeにアップされています。

11月に1、2回聞いただけなのに……

MIWAのダンスサイト
http://www.youtube.com/watch?v=sU8IoV-j2Es

なんと3月4月になっても何かにつけ脳内を駆け巡っていた(笑)。中毒性あり◎

そのほか

MIWAの弾き語り
http://www.youtube.com/watch?v=8w6hcypwr0k
ドンキーの歌を歌っています(笑)

千のMIWAになって
http://www.youtube.com/watch?v=jLleut5_zLA&NR=1
いろんな歌手が登場

MI WA THE WORLD
http://www.youtube.com/watch?v=D5KFKgWBRjk&feature=related
歌詞がすごい◎ 愛を込めてるだけある。ユーチューブでも星五つ

携帯の人には申し訳ない。パソコンに繋ぐ機会があったら聞いてみてください。

どんな顔して歌ってるのか見たいわ~(笑) と思っていたら 

MIWAのマイアヒ(ボツネタ)
http://www.youtube.com/watch?v=eps5QNebidA&feature=related
途中ではっと我にかえって独白しているところが笑える


後ろで美輪明宏の曲をかけながら聞き直したら いや~ ホントよく研究してるなーという感じ
かなり笑えます ン? ワタシだけか?

文化芸術に親しまねば……と思いつつも ついついお笑いに走ってしまった
うーん でもよくできてるよホント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/13

携帯のヒトごめん

ユーチューブって見れないんだよねえ? ごめんよ~ でも もしパソコンがあったら見てみてください

45歳のときにトラクターを掃除中 腕を巻き込まれ両腕を亡くした画家 大野勝彦さんのご紹介映像です
それまで農業だったので 絵なんか書いたことはなかったのだとか……


「嬉しい 花が見えるようになった
 忙しい人の前には 花は咲かない」

自分の欲を追いかけるのに忙しすぎて 余裕がなくなると 小さな幸せって気づかなくなるよね

誰かが気づかってくれていたり 心遣いをしてくれたことが たいしたことない あたりまえのことのような気持ちになって そのうち 目のまえにある幸せに 気づくこともできなくなる


「夢の中では両足が動いて 走っている自分を見る 起きて 足は麻痺してて もう動かないんだって思い出す」

って むかし 車椅子の友達が云ってたなあ……


一日だけ 両手 両足 戻ってきたら。

人間と言うのは なにごとも 失くしてみないとわからない 因果な動物だなあと思うけど 他の生き物と違って その気になれば 想像力を駆使することができる

自分だったら どうだっただろう? とほんのちょっとでも考えるのは大事なことだ。手がなかったら? 足がなかったら? チベットに生まれて僧籍に入っていたら……? 

しかし 簡単に わかる などと思うのはまちがいだ それはあくまで 想像だから 
でもその 相手の痛みを想像することですら 自分に余裕がなければ できないんだよね


名前な 聞いたことのあったばってん 熊本人ては 思とらんだったたい
ま もしよろしければご覧あそばせ10分くらいだから


風の丘から 義手の画家・大野勝彦の世界
http://www.youtube.com/watch?v=R3TP97_KVJI&eurl=http://mixi.jp/view_event.pl?id=29198145&comm_id=1283512


株式会社ツタエル
大野勝彦氏講演会「一日だけ両手を返してくれませんか?」

http://www.2tael.co.jp/top.php?ID=40

■開催日:平成20年7月4日(金)
■時 間:18:30~20:30 (開場16:00)
■会 場:新宿文化センター 大ホール (1,800名)
新宿区新宿6-14-1【地図】

■参加費
前列指定席 5,000円 ※200席限定(お申込み順に前列からの指定となります。)
前 売 券 3,000円 ※6月23日(月)まで販売(自由席) 
当 日 券 3,500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)