カテゴリー「ペット」の3件の記事

2008/10/17

にゃんと。

ふー お疲れピー と思いながら 4階までの階段を上がって 我が家につづく廊下へと一歩踏み出したところ うちの玄関前に座っていたノラにゃんこが ぎくりとふり返った

なんと これはまたケタイな。はぢめてのことぢゃ。

昔 マンションの上~のほうの階で ばったり行き逢ったノラ猫二匹が ふにゃーんと雄たけびあげながら次々と地上に向かって飛び降り生死不明 という恐ろしげな話をM上さんに聞いていたので(M上さん元気~?) つとめて殺気をゆるめ 互いにしばしにらみ合い(笑) 

待つこと1分 にゃんこはわたしに敵意はないと察したのか廊下の脇をおそるおそるすり抜けて後ろに回っていったのである

そこで背後に視線を感じつつ ゆるゆる歩いて家の前に行き ドアを開けたのだが そこはそれ ドアはあけっぱでようすを伺ってみたりするワタクシ

顔を コソっとドアの脇から出した瞬間に にゃんこも物陰から顔を出す。 こっちを見ている 

しばし待たれい。 待たれい! うぬは敵か味方か~ いざ! いざ! いざ!

という雰囲気でこっちを伺っているらしいのがオカシイ 

しばらく知らん顔して部屋に入ってまたソーっと覗いてみる。 にゃんこもまた物陰から顔を出すわけさ(笑)
うーん これは 遊んでやってるんじゃなくて わたしが遊んでもらってるんだな猫に。 やっぱり(笑)

腹減ってんじゃないのかなあ~と思って じーっと見つめられながらも 廃棄物のフタにミルク入れて 扉からはちょっと離して置いてみた。 朝見たけど 飲みには来なかったみたい。 ま いいや 青ネギの肥料にするし(笑)

うちの前にうぞめいていたのがイモムシいも子ちゃんだと ぎゃああああ! と 夜中だろうがなんだろうが叫んでいたところなのだが この扱いの違い……(笑) 愛って差別なのねえとシミジミ感じた夜でしたことよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/03

お散歩レオ様

わたしが遊びに行くと いらっしゃ~い ペロペロペロ ようこそ~ ペロペロペロ と 両肩に手をかけて 口にチューをしてくれるイタリアングレイハウンドのレオ様

でもね でもね さいきん お昼時は お昼ねしていて起きてくれないのだ

サビシイ~

そういうわけで 今日も会えなかったんだけれども なんと 今日は10時ごろから2時間たっても帰ってこないのよ~ とタバコ屋の大きいお姉さんがおっしゃるのであった

おーい いったいどこまで散歩に行ってるんだよ~……

たぶん 皇居まで行ってるのよ~ とは タバコ屋の大きいお姉さんの言

ちっちゃい身体でスタミナ抜群なんだなあ。 両足骨折しても 治ったら 走る走る走る 生き物ってすごいなあ 若いって元気なんだなあ~

ちょうど 午前中がお散歩タイムで 戻ってきたら即ひるね たまに 3時ごろに行くと 口チューしてくれるんだけれども そうそういつも3時ごろに行くわけにはゆかんのだよキミ

そういうわけで わたしゃサビしいんだぞーい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/11

愛しのレオ様

ミクシーの頃から読んでくださってる方はご存知かと思うんですが、わたしの愛しいイタリアン・グレイハウンド犬のレオ様がまた骨折しました。こんどは左腕。

うららかな春の、先週の金曜日の午後のことだったそうな。いつもお散歩に連れて行ってくれるご近所のお姉さんに、おうちであるタバコ屋の向かいの十字路で抱っこされていたときのこと。

トラックの荷台に、見慣れない巨大な麻の袋が乗っていて、好奇心の強いレオ様のこと、そっちに向かって我が体を捻じ曲げた瞬間、するんっとお姉さんの腕から落ち、腕に自分の体が乗ってしまったらしい。たったそれだけなのに、折れちゃった。

腕には細い骨と太い骨との二本がとおっているそうだけれど、その両方が折れたとか。今回のほうが重症だね。

界隈の人々がビックリするような声でギャーンと鳴き、家の奥に引っこんで外に出ず、医者に連れて行こうとするお姉さんと飼い主の小母さんとに思い切り噛みついたものだからふたりとも血だらけになってしまったのだそうだ。おそろしや。

で、医者に連れて行くのにも往生したらしいんだけど、手術は日曜日の夜までできなかったそうで、戻ってきたのはようやく昨日。医者のほうは、血だらけのレオ様をみて、骨が貫通して皮膚を破ったんだと思ったらしいんだけど、それら全部人間様の血だったとかで。

というわけで 昨日帰宅し、今日は、奥の部屋でお休みだったレオ様。


反省してるンだか、どうなンだか~、ジーッと天井見あげて、寝てるわよオ~
でもきっと懲りたんでしょうねえ~ とーっても静かよオ~

とはタバコ屋の小母ちゃまの言。


え~、お医者さん、おいくらくらいかかったんですか、と尋ねると、手術と五日間の入院費で、29万8千円だって……! 日本じゃ、お犬様はリッチでないと飼えないね! ま、人間様も健康保険料払ってなかったら同じくらいは払うのかなとは思うけどさ。
 
血統書つきのレオ様には何匹か兄弟がいるんだけど、みんなおとなしい犬なんだそうな。レオ様は特別にやんちゃらしい。それで、今回、医者に連れて行ったら、ついでに去勢もしちゃいますか? ってきかれたんだって。

タマ取るとおとなしくなりますよ! だってさ!

アメリカで児童レイプ犯なんかタマ取っちゃえ! って運動が昔あったような気がしたけど(笑)実際やってる州もたしかあったと思うけど(笑)

人間も犬も同じくホルモンに左右される動物なんだねえ~……


今日はちょっとだけ過去のチベット情報。写真ではないのでご安心めされい。

チベット証言集
http://www.lung-ta.org/testimony/ngawang_wangdon.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)