カテゴリー「経済・政治・国際」の12件の記事

2008/08/04

渋谷のセンター街のど真ん中で

土曜日の夜に 交通整理をしていたことがある 学生時代のアルバイトだ 

工事現場警備員 というやつである(笑) 

渋谷に事務所があったんだが そこの所長にけっこう気に入られて 顔を見るたびに おまえオモロイから吉本に紹介してやる 絶対ヨシモトがあっている とか オイ、ヨシモト! とかよく言われていたんだけれども 丁寧にお断りもうしあげたんだけれども ナカタさんつったかな ナカヤマさんだったかな ナカダ所長、だったような気がするな

ある日 ヨシモト、夜何時までいいんだ ときかれたので そーですねえ 9時半までで渋谷なら と答えたのがウンのつきではあったのである(結局10時半までかかった)

土曜の夜のセンター街なんて 当時でも 人がうじゃうじゃいた場所だ

交通車両が行き来するので 道行く人並みに向かって すんませ~ん 車両出マス~ 危ないっすから下がってくださ~い とか こちらからどうぞ~ とか 時には大群衆にストップかけてミキサー外に出したり 当時はセンター街を行き来していた車両を止めたりなんだり していたのである

そしてなぜかその現場は 異様なほどに工事車両の出入りが多かった(笑) 

やーさまの車も止めたし 真っ黒な窓に向かってゆっくり行ってもらうように交渉したりもしたし(笑) 十代のわたしのバイト生活はなかなかすごかったのだ

たたた たーいへん。 だったんだけど おもしろかった 終わったときには汗だくだったんだけども。

社会に出て三年の経験で その人の仕事に対するスタンスって決まってしまうそうだが うちがボンビーだったので アルバイトを始めたのは高校2年生から

とはいえ門限が9時10時だったので さすがにいまどきのお嬢様のごとくキャバで働くなどということもせず ヘルメットと鉄板入りの靴をはいて ピッピと笛をならし 腕を振り回していたこともあるわけである (このときはとりあえず健全に(笑)仕事だったので門限破りは許してもらえた)

なあんでそんなことを思い出したかというと 今日 年金特別便のダイヤルに問い合わせたんだよね

態度悪りぃ~ わけよ
おまえ 仕事で怒鳴られたことなんで一度だってねーだろ! ってな感じで しょっぱなからタカビー臭ふんぷん。

おい 人生苦労しろよ~ 他人様にはそれなりに礼を尽くせよ~ こりゃあんたらのミステイクだろうがよ~ そのためにこっち時間使ってんじゃねーかよ~ はっきりいってあんたらがしっかりしてればこんなことしなくていいんだぜ? 問い合わせろっていうから聞いてんだろが こちらではわかりませんとかいう態度はねえだろうがよ~! 調べろよ~!

と いささか腹が煮えたのだが そこはそれ ありとあらゆる困難に打ち勝ってきた(笑)わたくしのことですので とりあえず要求どおりしらべものもしてもらい 最後はお互いにこやかに電話を切ったのである

で 思い出したのね 最初の三年で 仕事に対する生涯のスタンスが決まる。 なんて話を。

怒鳴られて育った子どもは卑屈にもなろうというもの おんなじことが実は仕事にも云えるのかなあ、なんてこと。

みんなはどう思う?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/20

勝手に法律変えんなよ~!

えー カード会社からカードが来た

明日受け取ることになったんだけど

郵政事業株式会社の人に 免許書番号控えられた上
カード会社から問い合わせがあったら その番号をカード会社に教えることになるらしい。

今は暫定期間中だから カード会社から問い合わせがあっても 「教えないで下さい」
と 断ることができるらしいんだけど

将来的には 情報公開不承諾のバヤイ 郵便物が受け取れなくなるとか。

モラルが低下すればするほど 罰則は厳しくなる 法律が多くなる
という話を昔聞いたことがあるんだけど 

どうも そんなふうになってきてる気がするね日本…… うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/14

とあるところで……

中国の被災地への募金について話していて ユニセフと日本ユニセフ協会ってちがうんだよ という話題があり

そういえばむかし どう違うのか日記に書いたことがあったなあ~ というので

ふと 出来心で こんなの書いたことがあるよ(「難しい話」) と発言したら ご訪問者が一日パソコンからだけで7090人超えちゃったよ~ (このカウンター携帯接続はカウントしないから100以上いったんだろうなあ……)

すごいなあ みんなやっぱり興味があるんだなあ 


はじめ わたしは 中国はお金送っても 中間搾取で1パーセントくらいしか現地にいかないし 物資を(カップめんとか毛布とか)送れたらいいんじゃないかな と思ってたんだけど

ミャンマーでは 援助物資が被災地に行かず市場で売られているとかいうニュースもあるし……

必要なところに必要な分だけ物資を送ることができるのでなければ かえって 倉庫にパンパンにものが詰まっている状態になって 迷惑になってしまうのだというような話もあって

まったく ほんと どうにもできないなあ……(sigh)という感じ

で 今のところ 人的援助をするところにお金を送るのがいちばん良いのでは? という話におちつきはじめているようす(国境なき医師団とかね……)

神戸のボランティアだって レイプ事件が多発した (デマだったのかもしれないが 被災者の女性にもそう聞いたことがある)とかいうし おにぎり一個千五百円で売っていたとかいうし―― しかし そうじゃない 意識の高いボランティアも多数いたことも知っているし 某やくざ屋さんは自主的に炊き出しをしたとか有名な話だし


結局のところは 自分の耳で聞いて 目で見て 感覚を研ぎ澄まし 自分にできることを判断し やっていくしかないんだろうなと思う 自分が良いと思うことを

ただし 自分が良いと思ったとしても それが絶対に正しい道だとは言い切れない そこが難しいところ

それを良くないと思う人も 世の中にはこれだけ人がいるのだからあたりまえなのだということを きちんとわきまえた上で選んでいくしかないんだよね 

人間の大人でいるっていうのは きっとわたしたちが予想している以上に 大変なことなんだよ

でも きっと 大変だからこそ 人生はおもしろくて楽しい それでも生きていたい 幸せになりたいと思うんだろうね……


こういうときは

「災難にあう時節には災難にあうがよく候 死ぬ時節には死ぬがよく候 これはこれ災難をのがるる妙法にて候」
良寛和尚(子どもとお手毬の良寛さん)

を思い出す 自分が災難にあったときのことを踏まえつつ 

今 自分にできることを やっていくしかありませんね……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/09

何と云っていいか……

きのう早稲田大学に胡錦濤国家主席が来て公演を行っていたんだけど

拡声器も使わず 学生課の許可もとって 
大隈講堂の前で チベット旗を振っていた学生とOBたち FREE TIBET IN WASEDA が 
学内で警察官に押さえこまれ 大隈講堂から旗が見えないところまで後退させられた という事件があった

早大前でチベット支援者・警官がもみ合い
胡錦濤主席講演で警官が早大を“封鎖”?


今 動画が出揃ってきている

大学構内で 大学当局の許可を取った大学生 それも平和的に 学生課から禁止されたとおり拡声器を使わなかった人たちが 警察に無理やり移動させられるって どういうこと……? 

力を持たない者(●翼でもなく 拡声器も持たない人たち)だけが 警察に押さえ込まれ 移動させられたって どういうこと?

もうちょっと調べてから また書く 


安倍さん やるなあ。 ちょっと見直したよ。

「無事釈放を…」安倍氏発言で緊張走る 歴代首相が胡主席と朝食会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/08

今日は時間の流れが速い

私的な感想だけれども チベット問題が起こってから、世界の時間の流れかたが変わった気がする

たぶん 自分のなかでもいろんなことを考えたり、調べたり、書いてまとめたりしているせいもあるのではないかと思う

格差社会については 日本の税金がどんどん跳ね上がって 福祉がどんどんなくなってくる状況を この4年ほど前からひしひしと感じて――実際に たいへんなこともたくさんあったので 五年前に比べて 格段に知識と体験とが増えたなあとは感じるが

まあ 格差社会それ自体は、自分がそもそもそれほど稼げる勝ち組の人間にはなりえないと 二十余年も前から予測がついていたことなので まあしょうがないんじゃない 自ら滅びる自由であれなんであれ 最低限 身の始末をする自由は 死守できているんだからいいんじゃない というスタンスではあったのだが


言語・時間・空間の壁が取り払われ グローバリズムが発展するにつれ 日本国内のことだけがすべてであると とらえてゆくには無理がでてきているのだと思うのね 

それが今回のチベット問題・餃子問題・ガス油田問題などで 非常にあからさまになってきた


世界的に「ありえない」戦争放棄をした国に生まれたということ 言論の自由があること ジェノサイドの恐怖に怯えなくていいこと 行きたいところに自由に行くことができること 海外を旅しなくても バイリンガルでなくても それらが 日本国内にいて 常に身近に感じられるようになってきたのは いいことだと思う

金さえありゃア 買えないものはない! と豪語した人がいたように 日本国内でマネーゲームにおぼれているときには あまり気づきもしなかったこと

人間の命の重さや 自由や 尊厳や 平和ということ


天皇を政治利用しようとする動きがあるらしい…… そりゃさすがにやっちゃダメだろ~! と思うわたしは日本人。 


時間があったら 是非見てください

まず時間のない方は2番目から↓
日中首脳会談 胡錦涛の真の狙いを青山繁晴がズバリ
http://www.youtube.com/watch?v=9hn_oEytVEU

日中首脳会談 胡錦涛の真の狙いを青山繁晴がズバリ
1番目↓
http://www.youtube.com/watch?v=qjWZBeQvIqI

3番目↓
http://www.youtube.com/watch?v=LydcZmDE4cs

ちなみにエンペラー(天皇)は白人世界では法王よりも国王よりも各国首相よりも格が上。 天皇がテーブル席に座ったら、このうち誰よりも上座に座るのだそうな。聞いた話だから、またこんど真偽のほどを調べる予定。

ああ しかし差別される感覚と 日本人であるということそのものが嫌われる原因となる感覚 日本人であるだけで嫌悪の対象とされる感覚というものだけは 海外に出てみないと 日本人には まだわからないかもしれないね (日本に来る外国人は 日本が大嫌いだから来るわけではないんだよねえ~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/06

すごい!(23時追記しました)

【ライブ中継】「チベット人の命を救え!」緊急デモ

東京の日本青年館から代々木公園まで

日本青年館では会場の関係でもとから1000人限定だったんだけど 代々木公園までのデモでは参加者が4200人まで増えたとか……! ああ~ デモ参加したかった!

昼はひざしが強すぎて倒れかねなかったので 夜のキャンドルライティングに行くことにしました


この写真はピースキャンドルなるしろものです。Pの斜め上あたりが日本でその左隣に巨大な中国 太平洋上にPEACEの文字が浮かび 地球の形が浮き彫りになっています

灯をともし 平和を祈ってください と15年前にいただいたものです

中身はなんども蝋を足し グレープフルーツの香りにしてみたり クレヨンで色をつけたり なんだかんだと 手放しもせず ずっと枕元においてありました

今日 新しい蝋を足し薄荷の香りを加えて 15年ぶりに外に出ます 灯をともすと てのひらにかこんだ小さな地球が ほんのりとあたたまります

ようやく晴れたいちにち ひるのあいだじゅう 近所の某国大使館に対する拡声器の怒鳴り声が聞こえ たいそうにぎやかでした(中国大使館じゃあないよ)

世の中というのは声のでかいやつが勝つんだと むかし耳にしたことがありますが わたしは たとえ誰に知られることがなくても どんなに小さな声でも あるいは声に出さずとも なにかに祈りをささげることのほうが よほど尊いのではないかと思います

なぜなら 人間以外の動物が 大きく唸って相手を威嚇することはあったとしても 祈りをささげることがあるとは思えないから

三島由紀夫の「午後の曳航」を思い起こさせる汽船の音が港から聞こえてきました
しばらくして 小学校のチャイムが「山のお寺の鐘が鳴る」を奏で 21世紀を8年過ぎた 5月6日の17時を知らせます
拡張器の声は小一時間ほど前からやみました

風はおだやかで 空は青く 目のまえの景色はあかるい光に満ち
もう すぐ 夜が訪れようとしています

フリーチベット!

23時の追記

ちょっと語弊があるとまずいので補足しておきますが うちの近所で拡声器でデモっていたのは 黒いバン(時、所により白や灰色)の横っ腹に白文字やら 日の出マークやら 殴り書きにしてある団体の翼さん方です(笑) 

安全な車(装甲車?(笑))のなかから出ず、拡張器+マイクで叫ぶ(選挙もそうだよな~)のと 市民が丸腰でデモ行進するのとではまったく意味がちがいますが しかし言葉にするとどっちもデモなのか……もともと日本にない文化だからしかたないのかなあ


ロイター(えいごで 「友好」的訪問 抗議運動により台無しに)

英語だと protest なので 今日のチベットデモは「抗議運動」または「市民運動」になるのかしらん?

demonstration には「示威行為」の意味のみで「抗議」にはあたらないので 翼バンさんのはナニをやっても「デモ」で言葉どおりなんだケドも。

言葉はムズカシイよ

あ しかし翼バンさんも 16時半過ぎたら叫ばないから その点はまあえらい。 ということにしておこう(苦笑)
そのかわり 夜は 22時も過ぎて 英語圏の女性と男性が ケンカして叫んでたよ 犬も興奮して吠えるくらいに

まったくなあ~ ……平和だなあ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/04

動画で見る100人の村

動画で見る『100人の村』

↑動画が見られなくても なかのひろみさんの訳は転載OKらしいので下に貼り付けておきます。携帯からパソコンの画面に飛ぶとパケット代が跳ね上がるからね。

前半は米国人ドネラ・メドウズ女史の The Global Citizen 5/31/1990 掲載原稿との話ですが、もとは1000人の村なんだそうな。

それがインターネットを介して爆発的に広がり、1000人の村がやがて100人の村バージョンへと変化し、後半部分が付け加えられ、世界中(とはいってもネットピープル間)に分散していったとのこと。メドウズ女史は2001年2月に「911」事件の衝撃を体験することなく60歳を前に亡くなったらしい。

日本では2001年12月に「世界がもし100人の村だったら」池田 香代子 (著), C.ダグラス・ラミス (著) マガジンハウスにて発行(現在4まで発行済み)。当時、NHKで特集組んだり、朝日新聞のコラムにも載ったらしいので知っている人は多いかもしれないけれども。

2001年12月――阿蘇に旅行者を案内し、帰り道に立ち寄った本屋で見つけて読んだんだけど あれからもう6年半も経ったんだねえ……。細かな数字の信憑性はともかく、御身大事だけが生きる目的ではない、"Think global, act local." を意識させてくれた文章です。なお 聞くところによると日本人は100人の村のうちの2人だそうな。


■ 世界がもし100人の村だったら ■
 

もし、現在の人類統計比率をきちんと盛り込んで、全世界を100人の村に縮小するとどうなるでしょう。その村には・・・

57人のアジア人
21人のヨーロッパ人
14人の南北アメリカ人
8人のアフリカ人がいます

52人が女性です
48人が男性です

70人が有色人種で
30人が白人

70人がキリスト教以外の人で
30人がキリスト教

89人が異性愛者で
11人が同性愛者

6人が全世界の富の59%を所有し、その6人ともがアメリカ国籍

80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません

50人は栄養失調に苦しみ
1人が瀕死の状態にあり
1人はいま、生まれようとしています

1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
そしてたった1人だけがコンピューターを所有しています

もしこのように、縮小された全体図から私達の世界を見るなら、相手をあるがままに受け入れること、自分と違う人を理解すること、そして、そういう事実を知るための教育がいかに必要かは火をみるよりあきらかです。

 

また、次のような視点からもじっくり考えてみましょう。

もし、あなたが今朝、目が覚めた時、病気でなく健康だなと感じることができたなら・・
あなたは今いきのこることのできないであろう100万人の人たちより恵まれています。

もしあなたが戦いの危険や、投獄される孤独や苦悩、あるいは飢えの悲痛を一度も体験したことがないのなら・・・
あなたは世界の5億人の人たちより恵まれています。

もしあなたがしつこく苦しめられることや、逮捕、拷問または死の恐怖を感じることなしに教会のミサに行くことができるなら・・・
あなたは世界の30億人のひとたちより恵まれています。

もし冷蔵庫に食料があり、着る服があり、頭の上に屋根があり、寝る場所があるのなら・・・
あなたは世界の75%の人たちより裕福で恵まれています。

もし銀行に預金があり、お財布にお金があり、家のどこかに小銭が入った入れ物があるなら・・・
あなたはこの世界の中でもっとも裕福な上位8%のうちのひとりです。

もしあなたの両親がともに健在で、そして二人がまだ一緒なら・・・
それはとても稀なことです。

もしこのメッセージを読むことができるなら、あなたはこの瞬間二倍の祝福をうけるでしょう。

なぜならあなたの事を思ってこれを伝えている誰かがいて,
その上あなたはまったく文字の読めない世界中の20億の人々よりずっと恵まれているからです。

 

 昔の人がこう言いました。 わが身から出るものはいずれ我が身に戻り来る、と。

 お金に執着することなく、喜んで働きましょう。

 かつて一度も傷ついたことがないかのごとく、人を愛しましょう。

 誰もみていないかのごとく自由に踊りましょう。

 誰も聞いていないかのごとくのびやかに歌いましょう。

 あたかもここが地上の天国であるかのように生きていきましょう。

・・・

このメッセージを人に伝えてください、そしてその人の一日を照らしてください。

アメリカの友人からのメッセージ 3.2001
 作者不詳          訳 なかのひろみ

(前半はDonella Meadowsさんの The Global Citizen 5/31/1990 掲載原稿が原本といわれています。 
この訳文が元で、後に「世界がもしも100人の村だったら」マガジンハウス・池田香代子再話のベストセラーに)

中野裕弓オフィシャルサイト より転載
http://www.romi-nakano.com/100.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/12

足が早い季節

や ども。

これはそうとう悪い癖なんだけどサ

ときどき ご飯食べるののびのびにしちゃうんだよ

そのときに瞬の マイブームのおもしろいことやってると 腹減って胃が痛くても だましだまし 十時間くらいいっちゃう

今日も起きてから コーヒー三杯飲んだだけだった(笑)

特にさいきんはネットであれやこれや調べてると ふと気づくと夜になっちゃったりしてんの

それで 今くらいの時間になって あ メシ食うの忘れてた もうだめ 死ぬ

とか

やべー新聞買いに行くの忘れてた 雨まで降ってきたし 今 夜中じゃないか (ココログアップしたら行こ……)

とか

休みの日って たまに そういうことあるの

これはまずい 非常にまずい癖

で 一日一回外に出る習慣をつけてみようかと思って

わざと 寮生活みたいなこととか ルームシェアとか お風呂のついてない 居心地の悪そーな 部屋借りて
巣から出ずにはいられない状況設定してみたりとか いままで いろいろ苦労してみたんだけど(笑)

えー どうも「三つ子の魂百まで」そのもの

子どものころは 本を読み出したら止まらなかったり マンガ描き出したら止まらなかったり テレビ見始めたらやめられなかったり

それでしょっちゅう 「あんたはご飯いらないのか!」 って母親に怒られたなあ~(苦笑)

なんだろね 粘着気質っていうの こういうの?? それとも単にお育ちが悪いだけ? いや わがままなのか(笑)

たとえば恋人ができたとするじゃんか
そうするといちおうは (相手のあることなんだし相手に「も」あわせないと) とか思うじゃんか

で 相手にあわせて 相手の望むようにいっしょに遊びにいったり ご飯食べたり お付き合いにおつきあいしたりして 自分の時間を使っていると……

やがて だんだん いらいらしてくるんだよね~(笑) で いらいらを我慢して 抑えているうちに欝が勃発する ワケデス。 ま 自分から追っかけたことって 一回しかないから あたりまえかもしらんけどなあ


世の父親母親は我がコのために 自分の時間をささげてるってのに……
世のラブラブカップルたちは 片時も離れがたいとか云ったりするってのに……
いや それは ほんと スゲー と思う 尊敬する

ま それが たとえ恋人にだってできないし 自分にとっては超がつくストレスなんだってわかったから それはそれでいいんだけどさあ 私的にはモーマンタイなんだけど


問題は 先週あたりから 食べ物が腐る速度が加速度つけたってこと

食べ物捨てられません!

とかいいながら、ふと (そうだ 48時間前に作って半分食べた こーや豆腐とたまごとこんにゃくの煮物!) (そうだ まだあったんだ!) と気づき。

はっとしてふたをあけたら すっぱいにおいが……

ごめん すみません 大ざんげ

す 捨てるか 明日腹下すの覚悟で食うか 
今すごい悩み中 (デトックスと思えば まあ それもありかなあ……)

すみません すみません 今度からちゃんと腹減ったら何があるか確認します

もうひとつ 27時間ほど前に作った めかじきのバター焼き日本酒+オレンジ風味ソース こっちは無事だったので 4片も食べてしまったケド (良かった!)


で 今日のひるまハマって聞いていたのはコレ↓ (夜はまったくチベットとは関係ない別ものを大調査)

i-morley
J-waveのDJ モーリー・ロバートソン氏のページ

◆民主党・牧野先生へのインタビュー(1)
http://i-morley.com/blog/2008/04/post_1390.html

◆民主党・牧野先生へのインタビュー(2)
http://i-morley.com/blog/2008/04/post_1391.html

[民主党静岡第1区]まきの聖修先生のロング・インタビュー。まきの先生は「セイブ・チベット・ネットワーク」の発足を4月8日に発表されているそうな。


いや ほんとにロングなインタビューだったんだけどおもしろかった。 特に、どうして日本人は政治オンチなの?

どうして 世界のほかの地域で起こっていることは 自分に関係ない話 としか受け取れないの?

っていうのはハタチのとき フランス人のオッチャンから当時の日本の大臣の醜聞についての意見を求められたり

居候させてもらっていた家人に アジアの・欧州の・アフリカの紛争とは何ぞや と議論を吹っかけられたとき 自分でも 思った疑問なんだ 

ナゼに日本人はこういう議論しないのか? 学生運動がダメになったから 政治的無気力が日本人学生を襲ったのか? なんてふうに…… しかし まわりに そういう話できる人いなくてなあ。(実は当時は 学生運動やりたかった 遅く生まれたのがチョー悔しかったヒト(笑))


ワシ 詳しいことは よくわかんねーけど

つか どれとっても(どの紛争・戦争) 似たり寄ったりだし 日本平和とか言うけど 言論の自由と戦争放棄は素晴らしいけど 

どんなに平和な日本だと言ったところで 経済戦争 知識戦争 嫉妬にねたみに引きずり下ろし うらみとつらみと悪口雑言 いじめにおどしに校内暴力  ついでのおまけに 互いに差別はせずにいられない ってほど中身腐ってるし

そんなものが 平和とされる日本でさえも 掃いて捨てるほどあるってコト自体が 人間ダメってコトの証明でしかないんじゃん? 日本だけじゃない アメリカ見てみろ 自由の国とか言ってるけど オレの云うこと聞かなきゃ銃で殺すって国じゃんか? 

細かいこと云ってもしょーがねーじゃん どの国だっていっしょだよ どーにもできんし 無理だもん だからわたしは坊主になんねん 世の中捨ててもちいとも惜しいとは思いませんわ わたしも含めてロクな人間おらへんのやし

衣食足りて礼節なんて知らん てのが人間だろ? お釈迦さまも言っている 煩悩は消えてなくなりません 

っていうようなことを つたない英語で 口走ったような記憶があるんだが


究極的には それ 衣食足りて礼節知らず なんてのは よほどの「人物」でない限り ほとんどの「人」の事実だと今でも思うな(爆)

だけど あるていどの知識がないと議論にもついていけないし 自分自身も 意識低いよなあ~と痛感しつつ しかし 日本て 気軽にそういう話ができるところってないんだよな~ と。

わたしだって政治意識が高いほうじゃないと思うけどさあ でも 平民でも そういう話 昔はしてたって じいさんばあさんから 聞いた覚えはあるんだよなあ~ おかしいなあ……

と 長年 とても疑問に思っていたことの 納得できる答えをもらえたので、おお! という感じだったんだ

そうだな~ 戦後教育はあるよな~ 国民の意識を政治に介入させずに 経済の発展のみを至上の目標とした日本―― うーん チョー納得

歴史は切ってないうどんのように 連綿と延々とつづいていて わたしたち 切り離されていると思っても 実は繋がってるんだよね~ というようなことを聞きながら思ったです

ま お暇があったら 洗いものしながらでも 聞いてみてくなはりまっせ

あ 不思議大好き少年少女には 「その1」がおすすめかもデス。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/04/10

青山さんのページより

青山さん、とは4/5の日記
「天台宗の別格本山「書寫山圓教寺」が動いた!」
に書いた、「ぶったま!/今週のNEWS20面相」というコーナーでニュース解説をする人です。かれがいなければ大樹執事長の声明文は生放送されたかどうかわかりません。

いきさつなどは↓

ON THE ROAD : Aoyama 's Daily Essay
青山繁晴個人HP、メイン・コーナー
http://blog.goo.ne.jp/shiaoyama_july


それによると、4月5日放送の大樹執事長の声明文動画がアップされても、アップされても、削除され続けたため、せめて1日だけでも動画を削除するのはやめてもらえないかと権利者である関テレに連絡したところ、

以下抜粋

「▼明けて4月7日の月曜に、その関テレ関係者から、再び約束通りに電話がありました。「担当者に確認しました。やはり一切、削除依頼は出していないとのことです」

中略

▽また、4月5日の「ぶったま」については、テレビ局以外に動画削除を要請、いや要求した者、あるいは組織の存在することが、これでむしろ確認できたのであり、著作権を持たない者あるいは組織が不当に介入している事実が、はっきりと浮かびあがっています。」


うっしゃ。
動画削除をしないように、わたしからも関テレ宛にお願いメールを出していたのですが、権利者である関テレもこの声明を見て欲しい、と積極的に考えているらしいことが確認できたので動画をアップします。 自分で探してもう見ちゃった人はスルーして下さい。


天台宗のトップ、チベット問題を涙ながらに語る。その0
http://jp.youtube.com/watch?v=d9ocolmnyoA

天台宗のトップ、チベット問題を涙ながらに語る。その1
http://jp.youtube.com/watch?v=71A9OV2nWcg

英語字幕つき声明
http://jp.youtube.com/watch?v=AIgSC56Nc_s


今回の削除の件に関しては本来の権利者である「関西テレビ」は、4月5日放送分に対しては本放送中に「インターネットでどんどん広めてください」と広報したとおり、削除の依頼は一切かけていなかった。

では誰が削除依頼を? という謎については、削除を請け負うという某会社に連絡した方が unknown の名前で同日のコメント欄に書いておいででしたのでご参照くだされ。


なんで「めんどくせ~ かったり~ やってらんね~」が口癖のわたしが、しちめんどうくさいココログにミクシーから移行したかというと、やっぱり「権利者を名乗る何者か」がなにかブツ(笑)の削除依頼をしてきたとして、ね。

どんな対応を取るのか、その対応の内容を公開するのか否か、ってことに関してミクシー側からの話が一切なかったことがひとつ。

それから、権利者が云ってきたらミクシーは削除するのであって、おまえら黙って削除されてろよ、権利者が誰かだなんて追及するなよ、タダで使ってんだからほかの規約に関しても、いっさい文句云うんじゃねえぞ、というように受け取れたことがひとつ。

そこんとこはっきりさせてもらわないと、「権利者」を名乗る人が「自分に都合の悪いものを削除させて情報をコントロールしていく」ということは可能になっちゃうんじゃないかなあ、と思ったわけ。今回の「ぶったま動画削除事件」のようにね。


つうことで今日はダライ・ラマがストップオーバーで成田に来てたんだ

改めて中国に対話再開を呼びかけ―ダライ・ラマ
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/080410-205745.html

You Tubeでダライラマ法王記者会見@成田で検索するとPART1~PART5まで出るだよ。


毎日、誰かが言論の自由を奪われ殺されてる。チベットでは、ダライ・ラマの写真を持っていてさえ牢獄に入れられる。なんてことだろう。

日本はたしかに平和だけど、日々感謝して生きることは大事だし、目のまえのことだけ考えてればいいって云うのは正論だけど、わたしたちの生活そのものが世界の貧しい国を犠牲にしてその上に成り立っているんだってことを忘れてはいけないんじゃないか。恵まれた者は世界に対して負債を負っているのだとどこかで聞いたことがあるんだよ。

わたしは、まちがいなく日本人であることで恩恵を受けてきたし、いまも受けている。だから、なにかできることがあったらやろうと思う。それがどんなに小さなことであってもいいんだ。自分が、ちゃんと、世界の一部であり続けなくては、人間やってる意味もないかもしれないじゃないか。

つうわけで、こんばんはこれにて。

それと
ごめ~ん。ちょっと探したんだけどリンクの貼りかたわかんないからコピペして飛んでちょんまげ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/06

難しい話

ユニセフと
ユニセフハウス(日本ユニセフ協会)の違いって知ってた?


毎月自動振込みの募金を入れたり
カードやシャツや
なんだかんだ買うのは
日本ユニセフ協会(ユニセフハウス)から

あれは港区の高輪にある財団法人で
実はユニセフの日本代理店のようなものらしい

提携はしているが
ユニセフそのものではないのだ

日本ユニセフ協会(ユニセフハウス)っていうのは
ユニセフのロゴを使っての物品販売の権利を持ち
その上がりをユニセフに送るのだそうだ……

わたしたちが目にする
ユニセフのシャツやカード
匂い紙やカレンダー

なにやらかにやら出したお金の
50%だけが実際の募金金額なんだよね

だから、日本ユニセフ協会で
募金したつもりのお金は

全額が貧しい国の子どもたちのために
使われているのではない……


実際のところ
「わたしはユニセフに募金している!」という
ブランドを買わされているのかなあ? と思う

ユニセフの製品を身につけて歩かせることで
わたしたちのプライドをくすぐっているのか
という気もする

Tシャツを買って
外で着ればユニセフというものの宣伝には確かになる

わかりやすい ということは
確かにマーケティング戦略としては有効なのだし

物事を詳しく調べる時間がない人が多数なのだから 
それはそれでありだろうとは思う

カレンダーやなにやら手元にあって
プラスアルファで募金ができるというのは
結果的には
たくさんの忙しい人たちにとって有効な手段だと思う


でもわたしはいやだな

わたしが出したお金は
ちゃんとぜんぶ募金して欲しい

たった80円でひとりの子どもの命が救えるのに

匂い紙やらカードやら手帳やら
どの会社にだって有り余ってる
カレンダーのために募金金額を減らしたくはない


ちなみに
知り合いが日本ユニセフ協会から
募金を募られたとき

なぜあの港区高輪の一等地に
馬鹿でかい建物を建てるカネがあるのか
そのお金はどこから集めたのか
どうしてそのお金を募金しないのか

そう問いかけたけど答えてもらえなかったそうだ。

売り上げの半分は確かに募金だ
残りの半分は どこに消えている?

日本ユニセフ協会理事長は
もと日銀総裁だとか聞いている
役員等々は天下りが多数……

なぜそんなやつらのために
金を使わなきゃいけないのか

自営業のその人はそう云って怒っていた


その話は実はもう半年くらい前に耳にしていて
ずっと考えていたんだけど

やっぱり
知ってしまった以上は
日本ユニセフ協会を
肥え太らせるのは
ちがう という気がしてきている


そういうわけで
ニューヨークのユニセフ本部から
親善大使に選ばれているのは
日本人では黒柳徹子ひとり

彼女はみんなから募金された全額を
中間搾取なく届けてくれているらしいので

日本ユニセフ協会商品は買わずに
こっちに募金しようと思っている

黒柳徹子HP
http://www.inv.co.jp/%7Etagawa/totto/index.html

黒柳徹子HP お願いチャンネル
http://www.inv.co.jp/%7Etagawa/totto/hope.html

実際は渋谷区にあるのが
ニューヨークの支部である
ユニセフの事務所らしい

こちらは実はたった11人の事務所


利権が絡まなければ
社会奉仕さえできないのが
この国の

いや

(どの国でも
 同じ方式でユニセフの物品販売をしているので)

人間の性というものなのかもしれない


時間があったらwikiで検索をお薦めするよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧